【体験談】消費者金融を利用してみて感じたこと

私が消費者金融を利用することになったきっかけ

まず初めに、私が消費者金融を利用することになった経緯からお話します。

高校卒業後に大学へ進学、スポーツで特待生での入学だった私は怪我を理由に1年で中退。すぐに就職先を探すことになりました。
幸い就職先はすぐに見つかりましたが、地方から都内への通勤だった為片道1時間半の通勤を毎日遅くまでするというのは難しく、近くで物件を探すことにしました。
しかし、引っ越し資金の支払いが難しく、「最短1日で融資可能」という言葉に魅力を感じ利用をしたのがきっかけです。

お金を借りるまでの流れ

実際にお金を借りようと思い立ってからは早かったです。ネットで手続きが完結してしまうので誰でも簡単にお金を借りることができると思います。
流れとしては、
1.ネットからの利用申し込み
2.本人確認書類(免許証など)を携帯で撮影しメールに添付して送信
3.本人確認の電話を受ける(主に申し込み内容の確認等)
4.勤務先に、消費者金融から在籍確認の電話が入る
5.審査結果が通知される
6.借入金額が口座へ入金される
7.自宅へATMで利用できるカードや契約書などが郵送される

大まかにこのような流れになります。

借入金額について

借入の金額ですが、私の予定では10万円ほどの予定で申し込みの際も10万円で申し込みを行いました。しかし、本人確認の電話があった際に金融会社の担当者から30万円の借入の勧めをうけました。
これについては当時私の中に「お金はたくさんあったほうがいい」という思いがあったので即答で了承しました。

また、2か月程度分割での返済を行った際にもさらに20万円の増額の提案の電話がありました。返済できる能力があると判断された場合はいくらでも借入をすることが可能です。

当時20歳程度私は、自分一人でもこれだけのお金を持つことができるんだと、気持ちが大きくなってしまっていた部分があったと思います。

【借入当時の収入】
・不動産会社勤務 勤続6ヵ月
・月収 25万円
・車のローン 100万円あり

返済方法について

さて、30万円というお金を借りたわけですがもちろん返済していかなくてはなりません。

詳しい数字は忘れてしまいましたが、リボルビング方式で月1万円程度の返済をおこなっていました。これは自分で設定した返済額ではなく金融会社側から設定された金額だったかと思います。

金利が18%程度だったかと思いますので金利だけ返済しているような感じではないでしょうか。
もちろん繰り上げの返済もできますのでボーナス等で収入があった場合には多く返済をすることも可能でした。

返済方法は主に、コンビニのATMから行います。自宅に届いたカードがコンビニで利用できるのでそこから入金を行います。
最初に受けた融資の金額が上限金額になっているので30万円から10万円返済して残りの返済額が20万円という状態であれば10万円は再度申し込み等はなくATM等から簡単に借入をすることができます。

お金の計算ができる方にはいいかもしれませんが、恥ずかしい話私は金利などの計算が全くできていなかったので返済しては借入しての繰り返しになっていました。

借入をおこなってから1年…

私が初めて借入をおこなってから1年が過ぎたころには、何か困ったら消費者金融に頼るというスタンスになってしまっていました。
急な出費(友人の結婚式など)も人間にはつきもので何かあるたびに頼ってしまうんですね。

お金と上手に付き合えれば素晴らしいサービスですが、私の場合、借入他社での借入を行ってというループが発生していました。
自転車操業で返済していくのは本当に大変でした。

消費者金融を利用した感想

総合的に考えれば、何かお金が必要になったときに頼るところがあるというのは素晴らしいことだと思います。
私の場合、知識がない状態で借入を行ってしまったのでいざ返済となったときに元本が全然減っていない、利息だけを支払っているような形になっていることがありました。
久しぶりに明細を見た時には借入金額と同じくらいの金額の利息が発生していました。

消費者金融のデメリットでもあり、メリットでもあると思うのですが、非常に入り口が簡単です。こんな私でも簡単に大金を手にすることができるんだと驚いた記憶があります。

また少し返済を行っている間にさらに大きなお金を借りてくださいという打診も消費者金融からあります。
お金なんてどうにでもなるんだという気持ちになってしまうのです。しかしそれは自分で稼いだお金ではなく、人から借りたお金なのです。

付き合い方さえ間違えなければ素晴らしいサービスだと今でも思っています。
しかしお金を借りるにあたって、しっかりと知識をつけることが大切だと思います。また返済のプランをしっかりと自分の中で設定して必ず実行すること。

今の時代、お金を借りるにしても様々な商品、サービスがあります。
下調べをしっかりし、自分に合った商品を選んで利用するということも重要だと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です